事業所・営業所

買い取りの流れ


段ボール・新聞紙・雑誌等は、資源として再利用できる為
kg単位で買取を致します。

難しい手続きはございませんので、お気軽にお問い合わせください。

禁忌品(紙の原料にならない異物)が混ざっている場合は除いてください。

禁忌品につきましては下記をご確認下さい。

禁忌品

○粘着物のついた封筒や圧着はがきなど

○捺染紙(アイロンプリント紙)

○感熱紙(ファックス用紙、レシートなど)

○感光紙(青焼きコピー紙)

○金銀など金属が箔押しされた紙(酒パックの内側などに使われています)

○複合素材の紙(プラスチックフィルムやアルミ箔などを貼り合わせたものや写真アルバムなど)

○臭いのついた紙(石鹸の個別包装紙、洗剤や線香の紙箱など)

○防水加工紙、油紙など(紙コップ、紙皿)

○感熱性発砲紙(加熱による発砲するインキが塗布された紙)

○印画紙の写真、インクジェット写真プリント用紙

○裏カーボン紙、ノーカーボン紙

 

買取までの流れ

  1. 計量器に車輛のまま載って頂き、総重量を計って頂きます
  2. 指定の場所にお持ち込み頂いた古紙を卸して頂きます
  3. 再度、計量機に乗って頂き、空車重量を計って頂きます
  4. 事務所にて 判取帳に日付・御名前・買取金額をご記入後 現金を支払わせて頂きます


機密文書破砕までの流れ

  1. 機密文書 破砕の旨を電話・FAXにてご連絡ください
  2. 計量器にて機密文書の重量を計らせて頂きます
  3. 破砕所にて機密文書を卸して頂きます
  4. 当社従業員でシュレッダーにて破砕致します

※立ち会いを御希望の場合はお知らせください。

ヘルメットを準備致します。