事業所・営業所

RPFサーマルリサイクルのご案内

※家電4品目(冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコン)は南栄事業所のみの取扱いになります。

RPFとは

RPFとはRefuse Paper & Plastic Fuelの略称であり、廃棄物の紙とプラスチック類を

主原料とした固形燃料です。RPFは石炭などの化石燃料の代替えとして、主に製紙会社や

鉄工会社、石灰会社で使用されています。

 

アクセス


 


 

 



 

 

株式会社荒川 RPF製造工場

住所:〒891-0132
鹿児島市七ツ島1丁目3-24

TEL:(099)284-2886
FAX:(099)284-2887

営業日:月~土(盆正月を除く)
営業時間:8:00~16:30

 

 

 

 

 

・RPFの原料

RPFの原料となるものは、紙くず、廃プラスチック、木くず、繊維くずです。

マテリアルリサイクル(再生利用)が難しい複合素材のプラスチックや、製紙

原料になりにくい特殊な紙類でもRPFとして代替え燃料に生まれ変わります。

 

・廃プラスチック類

プラスチック加工くず、フィルム、PPバンド、エアパッキン、

発泡スチロール、包装用ラップ 等

 

・紙くず

製紙原料にできない紙くず、ラベル、ラミネート紙、

シュレッダー紙、機密書類 等

 

・木くず

木製パレット、家屋解体材、梱包用木枠 等

 

・繊維くず

カーペット、シーツ、洋服、ウエス、畳 等

 

・プラスチック買取品目

プラスチックは金属、紙と同じようにリサイクルの技術が進んでいます。

適切な処理を行えば再生利用、リサイクルできるものもあります。

ここでは主なプラスチック買取品目を紹介いたします。さまざまな種類の

プラスチックを買取していますので、お気軽にお電話ください。

 

ポリ缶  コンテナ、カゴ 溶接リール、ボビン
   
ペットボトル    
 
部品トレー プラスチック加工くず

各種成形品、成形不良品